1.脱毛器具の種類

まずはじめに、脱毛器具の種類についてみていきましょう。脱毛器具には、大きくわけて4つの脱毛方式があり、それぞれに特徴があります。

フラッシュ脱毛方式

フラッシュ脱毛とは、従来のレーザー脱毛とは違い、照射の際に拡散する性質を持ったインテンスパルスライトという光をつかった脱毛方式です。

照射した際の面積が広いので、肌を傷めずに毛根にダメージを与えることができます。最新の脱毛器具ではほとんどがこのフラッシュ脱毛方式の製品です。

フラッシュ脱毛方式の脱毛器具・・・ケノンイーモリジュイーモセンスエピシルキン

レーザー脱毛方式

レーザー脱毛方式とは、黒や茶色に吸収される波長のレーザーを脱毛部位に照射し、毛根にダメージを与える脱毛方式です。

従来の脱毛器具はこのレーザー脱毛方式が主流でしたが、照射範囲がせまいため脱毛に時間がかかることや、肌へのダメージがやや大きいことなどから、現在ではレーザー脱毛方式の脱毛器具は少なくなりました。

レーザー脱毛方式の脱毛器具・・・トリア

サーミコン脱毛方式

サーミコン脱毛方式とは、脱毛器具の肌との接触面の熱線が毛に接触すると熱が毛に伝達され、接触部で脱毛されます。さらに、熱伝導により毛根へダメージを与える脱毛方式です。

この脱毛方式はノーノーヘアシリーズが採用しています。使い始めは毎日、あとは週に一度程度の使用が目安ですが、熱線を使用したものですので使い方によっては火傷の可能性があり、注意が必要です。

サーミコン脱毛方式の脱毛器具・・・ノーノーヘアノーノースマートノーノーフォーメン

泡脱毛方式

パナソニックのソイエシリーズが採用している脱毛方式です。入浴時にボディソープを本体につけて脱毛することで、潤っている肌の状態で脱毛することができます。

ただし泡脱毛の場合、文字通り直接毛根から毛を抜くため、毛穴が炎症を起こしてしまい、いわゆる「埋没毛」になる可能性があります。

泡脱毛方式の脱毛器具・・・ソイエ

脱毛器具 通販で購入する前の7つのチェックポイント

このページの先頭へ